本部事務時間変更のお知らせ

厚生労働省から発表された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を

踏まえ、取引先様各位ならびに従業員の健康と安全確保並びに感染拡大の防止の観点から、

下記の通り東洋堂本部事務の営業時間を変更させていただきます。
関係各位には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解下さいますよう

お願い申しあげます。

 

 

本部事務時間の変更】
令和241日~  営業時間(当面の間) 9001500 

 

 

【配送物について】

41日以降、配送が遅れる場合が出てまいります。商品ご注文の際は日数に

余裕をもってご発注くださいますようお願い申し上げます。


はんこビジネスとは? ➡


はんこビジネスの良さは売上安定・粗利益70%

という魅力あるビジネスです。
なぜかというと、個人で見ると運転免許証・婚姻届等・銀行等口座開設など実印、銀行印、認印とすべてが生活に欠かせない絶対必需品です。
これは自分の意思に関係なく作らなくてはならないからです。
法人でみても潰れてしまう会社がありますが、毎年何万という新規法人が誕生しており、代表者印やゴム印、それと一緒に名刺、封筒などの印刷物が絶対不可欠です。
このように日本での印章業の市場はとても安定しており、市場規模

約2800億といわれています。


 
 


はんこ広場はここが違う!


売上の不安を解消する独自のシステム!

独立時最大の心配は、いかに顧客を確保し、利益を出せるかどうかではないでしょうか。
その点当社の「はんこ広場」では、来店して下さるお客様だけではなく、
当社が契約している官庁や大企業(職域)へ出向いての販売・宣伝ができ、その指定業者になる事により、顧客獲得が 容易になります。
 
もちろん充実した店舗運営のシステムも提供。店舗運営と職域

ルート、さらに取次店開拓の相乗効果、今話題の合鍵作成や

開錠工事・セキュリティ商品の取り扱いで売上の大幅アップも

可能です。



 
 


開業プロセスと収支モデル


充実した研修制度をご提供!
約2週間で、商品知識やシステムの実習、営業方法に至るまで、万全の研修を行います。 また、店舗のオープン時には、本部のスーパーバイザーがお手伝いしますので、安心して営業できます。

小さい投資額でオープンできます!
店舗の初期投資額は、他の業種に比べて大変小さい為、小資本の方々に最適なビジネスです。



 
 


「社長の語るはんこビジネス」とは? ➡

 日本経済新聞社主催の「フランチャイズ...ショー2014」にて、弊社代表取締役 松森がインタビューされました。社長自らが語るはんこ屋ビジネスのノウハウとは?

詳細は下記をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=5yJ5kuac-9Q

このサイトをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe® Flash® Playerが必要です。
パソコンにインストールされていない方はダウンロードして下さい。

Flash Playerダウンロード


アクセス


 
 

 
 


お知らせ・最新ニュース

読み込み中